logo1.jpg




敷金と保証金の違いは何?

敷金や保証金の記載がありますが、これは何か違いがあるのでしょうか?


内容としてはほとんど同じものを指すようです。


敷金という表記は、個人向け住宅に使われることが多いようですね。


それに対し保証金は、事務所などの事業用物件で使われることが多いようです。


地域によっても違いがあり、敷金に一括しているとこもあり、保証金にしているところもあるようです。


つまり、同じということです。


ただ保証金には礼金も含んでいることがあるようです。


なので退去時には、原状回復費を除いて入居者へ返還されます。


しかし、礼金も含まれるので一定額を差し引いて残れば返還するという感じです。


この場合の表記は敷引きや償却といった表現で差し引かれるようですね。


この敷引き・償却分が礼金として扱われるようですね。


いずれにしても原状回復があいまいな原状で敷金を返還したいですね。


敷金返還は自分で出来ます!


詳細はコチラ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。